最新記事一覧

マイク

声のプロになりたい方へ

声優は人気職業の一つで近年ではCDや写真集を発売したりと、その活躍は多岐にわたります。声優の専門学校の入学には、だいたい100万円から150万円掛かります。専門学校を卒業しても、デビューできる訳ではありません。

ゲームデザイナーとは

教材

デザインやプログラムも

ゲームデザイナーというとなりたいと考える人は少なくないでしょう。ゲーム制作に携わる職業の中でもゲームデザイナーは花形的な立場であり、憧れる人も少なくありません。ゲームデザイナーは名前の通りゲームに登場するキャラクターを始めとして様々なものをデザインするのが仕事となっています。ゲームの世界観を決定する大事な仕事であり、ゲーム制作の中でも重要性が高い職業となっています。そんなゲームデザイナーになるにはどうすれば良いのか知りたいという人も少なくないでしょう。ゲーム制作の中でもデザインという美術系の役割を果たしているため、美術系の学校を出てからゲームデザイナーを目指す人も少なくありません。しかし、厳密にはゲームデザイナーになるには絶対必要とされる資格などは存在しません。そのため、ゲームデザイナーになるには必ずしも専門の学校に通うような必要もありません。ですが、ゲームデザイナーになるには美術系の大学へ通ったり専門学校でCGについて学んだりするのが良いとされています。それはゲームデザイナーが幅広い知識を必要とされる職業であるからです。基本的なデッサン力は勿論のこと、それだけではなくCGについての知識も必要となることが少なくありません。また、ゲームデザイナーでもプログラミングについての知識が求められることもあります。そのため、実務経験を積むというのも大切なことですがその前にゲームデザイナーとして活躍するために必要な基本的な知識を得るために学校に通うのが一般的となっているのです。

ゲームをする人

コースのある専門学校

ゲームデザイナーになるには、ゲーム制作で必要な基礎的な知識や技術が学べる学校に行くのがいいでしょう。専門学校であれば、養成コースが用意されています。講師に実際にゲームデザイナーをしている人が来るところだと、テクニックを学べたりします。

男の人

費用を比較する

声優の専門学校は一般的な専門学校と同じくらいの費用がかかります。初年度は入学金も含めるので、少し高めです。社会人になってからでも入学することはできるので、お金を貯めてから入学するのもいいでしょう。あとは進路先をチェックしておくことも大切です。

パソコンを操作する人

働きながら学べるから安心

ゲームデザイナーになるにはゲームに関する様々な知識を把握しておく事が重要です。そんなゲームに関する様々な知識を指導しているのが専門学校です。夜間や週末に通える場所もあるので、働きながらでもゲームデザイナーを目指せます。

レディ

演技ができるようになる

声優の専門学校では演技の勉強はもちろん、コミュニケーションについての勉強をする事もできます。人となかなか話せない自分を変えるために声優の専門学校に通う人もいます。卒業時に全く違う自分になる事ができて嬉しいという声はよく聞かれます。

Copyright© 2018 ゲームデザイナーになるには【クリエイト技能を極めよう】 All Rights Reserved.